美容皮膚科

美容皮膚科

美容皮膚科

美しく歳を重ねたいという願いは皆共通ですが、以前この分野は美容外科手術が主体でした。最近はプチ整形という言葉も生まれ、ずいぶん敷居が低くなりましたが、まだ美容医院を直接訪問するのは大変勇気が要る、という声を聞きます。
皮膚科医は医者の中でも一番皮膚を良く知る医者です。
希望、目的に応じて形成外科、美容外科の知識も交えながらアドバイスし、各々に応じた適切な施設を御紹介します。

しみ、しわ、小じわ、たるみ、まぶたの垂れ下がり、脱毛、わきが、多汗etcについて
「どんな治療法があるのか」
「どんな効果が得られるのか」
「どんな危険を伴うのか」
などの不安点、疑問点を当院で相談してみて下さい。
ほくろ・しみ・いぼ等について・・・当院のレーザーで取ることが出来ます。また、しみはできるだけ化粧品で、と希望される方にはしみとりクリームを使ったケアの仕方を指導します。御相談下さい。

小じわについて・・・ヒアルロン酸、ボトックスを御用意しております。当院でカウンセリング後、施術可能です。

ヒアルロン酸・ボトックス:使用部位、使用量により値段は変動します。
1本30,000円から。

ヒアルロン酸+ボトックス併用

注入前01
注入前

しわを寄せた状態

→

注入後01
注入後

フォト美顔治療とは

フォト美顔治療

IPLというレーザーから放たれる広域波長の光を顔全体に当てることで、顔の皮下に蓄積している光老化物質(いわば皮膚のゴミ)を熱で分解させ、吸収させていく美顔施術のことを言います。
光老化物質とは皮下の皮膚繊維組織が紫外線で破壊された残骸で、しみ・しわの原因になります。
これらを掃除することで将来のしみ・しわ予防が出来ます。またコラーゲンの再生を促す効果があり、肌のしっとり感・弾力が出て毛穴も引き締まってきます。
黒い色を焦がす波長も含まれるので、黒色の濃いしみ・そばかすであれば焦げて小さなかさぶたになり1~2週間ではがれるので、テープを貼るタイプのレーザーを受ける必要がありません。
当院ではIPLというレーザー機器を使います。このレーザーは内蔵コンピューターにより波長を6パターンに調整する機能があり、しみモード、赤ら顔モード、若返りモード、ニキビモード、毛穴モードと使い分けが出来るため、お悩みが変わる都度、設定を変えて施術することが可能です。
お肌のメインテナンスに効果的です。

フォト美顔治療:顔面¥21000(診察代¥1000込)+消費税
両腕¥11000(診察代¥1000込)+消費税
他部位は面積によるので御相談下さい。1ショット¥1000+消費税です。
お電話で御予約下さい。来院できない場合はキャンセルのお電話を下さい。連絡無く来院されない場合は、1回施術料金をキャンセル代として頂きます。

顔面照射前後

直前
直前
[拡大図]

→

翌日
翌日
[拡大図]

→

一週間後
一週間後
[拡大図]

←

5回照射完了後素顔の現在
5回照射完了後素顔の現在
[拡大図]

そばかすが取れ毛穴が引き締まり、
肌のきめ・はり・つやが良くなり、色も全体的に白くなりました。
化粧のりは大変良くなってます。

※100%期待通りの効果を保証するものではありません。
※照射直後、小さな水疱を形成することもありますが、1週間程で治ります。
※劇的に変化の無い方の場合、複数回の施術を要する場合もあります。

腕に一回照射前後

腕照射前
腕照射前
[拡大図]

腕照射1週間後
腕照射1週間後
[拡大図]

腕照射後1ヶ月
腕照射後1ヶ月
[拡大図]

※100%期待通りの効果を保証するものではありません。
※照射直後、小さな水疱を形成することもありますが、1週間程で治ります。
※劇的に変化の無い方の場合、複数回の施術を要する場合もあります。

ピアシングについて

ピアシングについて

昨今ピアスによるトラブル、特に金属アレルギーが大問題となっており、ヨーロッパでは2000年からステンレス上の金、チタンメッキ、ステンレス軸のピアスの使用が禁止されています。

当院では純チタン(99,8%)製、スウェーデン製の初期ピアスを御用意しております。初期はこのピアス(1個 ¥2000+消費税)を使用してピアシングを行い、化膿やアレルギー予防に極力努めた使用指導まで行います。

06-6354-5006