院長プロフィール

院長ご挨拶

ご挨拶

昭和50年代に亡き父が大阪市北区東天満で『安達クリニック」を開設して以来30年以上が経ち、その跡を兄が継承、私自身も同院で平成2年より毎週木曜日に内科・皮膚科として安達クリニック内で診療を行ってきました。その御縁で平成16年、東天満という土地で皮膚科だけを独立させ、皮膚科医院として開業いたしました。この20年以上の間には新しく知り合う方もありましたし、天命を全うされた別れも数々あり寂しくもありました。

私が新規に開業後も父の患者さんの方々が未だに私達兄妹の診察を受けに来て下さることの意味、責任の重さをひしひし感じながら、今日も日常診療に励んでおります。

そんな中昨今、世間で言われるモンスター・ペイシェントが急増しております。診療費を踏み倒す、気に入らなければ怒鳴り散らし暴言を吐く、などスタッフ一同士気が低下しつつあります。

スタッフ含め私達は日々誠実に診療に携わっております。自己中心的で身勝手な考えで来院される方は、他の患者さんもいらっしゃいますので対応できません。御了承下さい。

当院は開院して10年以上が経過しました。そこで一念発起して育毛治療を新たに手掛けることに致しました。
大変効果が高くご好評いただいております。平成29年5月から商品が改良され、原材料費を抑えることで定価を下げることになりました。これを機に試して頂ければと思います。

院長プロフィール

院長 安達ゆかり

・昭和58年 関西医科大学 入学
・平成元年 関西医科大学 卒
    同年 5月 医師免許取得
・母校関西医科大学の内科にて研修後、皮膚科の研修に入る。
・平成3年~6年 済生会野江病院 勤務
・平成13年 関西医科大大学院 卒
    同年 7月 医学博士取得
・平成13年~16年 大阪市内某形成外科 美容皮膚科院長
・平成16年11月 ゆかり皮膚科開業

得意分野 にきび・アトピー性皮膚炎

にきび
恩師である母校の前皮膚科教授が、にきびのパイオニアでいらっしゃったからです。
にきび分野において、現在も日本代表者で居られる恩師が開院されたクリニックで、約10年間全国から集まる大変多くのにきび患者さんの診察に当たらせて頂きました。
アトピー性皮膚炎
母校大学院にてアトピー性皮膚炎の悪化因子である細菌、それを撃退する抗菌剤についての研究をさせて頂きました。
菌を死滅させる方法にアロマ療法もあることを知り、アロマオイルで知られるティートゥリーオイル入りの石鹸を作成しました。
この石鹸の使用にて9割のアトピー性皮膚炎患児に症状の改善、乾燥状態の軽減を認めることがすでに文献として出ております。

06-6354-5006