年末のご挨拶

今年は全世界がcovid-19コロナウィルスにより、怒涛の一年となってしまいました。当院は何故か世情に逆行し、患者さんの人数が増え、とにもかくにも感染対策、クラスターを発生させない(そもそも風邪症状の患者さんがご来院されないので発生のしようがないのですが)ことに気を揉むうちに、あっと言う間に年末を迎えました。

また今年は当院に精鋭の若きスタッフを数名迎え、環境ががらりと変わり、より良き医療をご提供出来る環境が整いつつあります。新年にはさらに新たな看護師を迎えます。

新年を迎えますと感染対策用のエアコンの取り換え工事を控え、IT促進化に伴い、電子カルテ導入も行います。

色んな事が重なり院長であるわたくし自身も今年は疲れ果ててしまい、誠に勝手ながら例年より少し早めに終いさせて頂くことにしました。

令和3年のスタートも少しゆっくり始めさせて頂きます。また再び張り切って参る所存でございます。